スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アイマス色の土日~横浜アリーナとPiOで~【その2】

想い出を愛に変えて、どうも僕です。




まずはこちらをお読み頂きたい。





(11年夏クールに開始したアニメ版『アイドルマスター』1話について)
アイマス、ゲームは全然やったことなくて、知識無いのにね…。
『アニメ会のヲタめし!』内のトークについていくためだけに見始めたカンジです。

あれ、これって逆転現象!?

ともかく、キャラがよく動きますね。
アニメはこうでなくちゃ!

登場するアイドルたちも数が多いので、今後も覚えきるまで見ていこうと思います。




これは昨年7月17日に公開された、とあるブログの記事の一文である。



どのブログかって…?


そりゃぁもちろん…



こ の ブ ロ グ で す よ ! ! ! ! ! ! ! 



ほんの1年前までこんな状態だった男は、今やこんなことになっています。


これは状報告の様な、要は前回の続きの日記です。



~日曜日(6/24)~

最高に盛り上がり、最高に熱く燃え上がった横浜アリーナを後にし、フラフラの状態で蒲田のホテルに入った僕。


何ゆえに蒲田なのかというと、理由はこれしかございません!

歌姫庭園パンフ

アイドルマスターオンリーイベント『歌姫庭園-THE IDOLE G@RDEN-』にサークル参加するためです!

自身初のアイマスライブ参戦を終えた翌日には、これまたアイマスオンリーイベントへの初サークル参加(一般参加は経験済み)が控えておりました。

んでもって、この時点での進捗といえば…


・表紙の印刷完了。
・印刷原紙のコピー完了。
             以上




…はい。


た っ た こ ん だ け で す ! ! ! 


時間は既に夜11時半。

汗だくの身体を風呂で洗い流しつつ、疲労をごまかすために少々浴槽に浸かって、同人誌制作の作業を開始したのはだいたい深夜0時。
ダブルオーダブルオーピーエムってやつです。


ガチで、修羅場以外の何物でもありませんでした。


ホテルの一室でネットも無い環境なので、テレビの深夜放送をBGMに、原稿を原寸でコピーしたA4用紙を、
全28ページ分、ひたすらB5サイズにカットし続ける作業が続きました。

マンガ原稿用紙はコピーすると断ち切り線とかが消えてしまうので、どの枠をB5サイズ分切り取るのかを1ページずつ決めて、カッターで切っていく作業っていうのは、不器用な自分にはホントにホントに本当にしんどいものです。

それでも不眠不休でひたすら手を動かし続け、28ページ分をB5にカットしてページごとに並べ替えていつでもコピーできる状態になったのは、午前4時頃のこと。


繰り返しますが、アイマスのライブで燃え尽きた後の作業です。
地獄のミサワさんのネタじゃありませんが、「あ~寝てないわ~。」を地で行くカンジでした。



まぁ、ここらで印刷の目途もたったことですし、一眠りしておこうかな…



などと甘いことも考えましたが、万が一寝過ごした場合は取り返しがつかない!



…ということで、そのまま最寄りのコンビニでコピーを済ませることに。


資金的にもきつかった上に、ウチみたいなピコ手に振り向いて貰えるかも怪しかったので、少なめの部数を刷りました。
(それでも自分的には冒険した数字だったんですけどね。)


改めてホテルに帰ってからは、流石に全部の部数を折ってホッチキスで閉じる作業をするだけの体力は残っておらず、5部だけ製本を終えた時点で作業を強制終了。

色々とヤバくなっていたので、5時半に就寝。
8時に起床して残りの部数もすべて製本を完了させ、いざ開場へ!

会場は1階ホールが殆どサークルスペースと化しており、大きい規模であることが改めて良くわかりました。
モバマスのサークルさんがものすごい沢山(全サークルの半分くらいといっても過言じゃない気がします)あったのが印象的でした。やっぱ人気なんだなぁ。


さてさて、そうこうしていると、あれよあれよという間にイベントがスタートしました。


同じ日にライブの物販もあり、他でもサンクリとかも開催されているのもどこ吹く風ってな具合で会場内にはかなり沢山の参加者の方がいらしていたのですが




イベント開始後は…




いつもサークル参加の時の如く、精神修行タイムが僕を待っておりました!



…5分経っても


…10分経っても


…20分経っても



誰 も 止 ま っ て く れ な ん だ ! ! ! 



周りが賑わっている中、僕のスペースには閑古鳥の鳴く声が…。
んまぁ、ある程度は予想していた事態ではありましたが…流石にキツかったですね。



でも、「これじゃイカン!!」ってな感じで、とりあえずインパクトがあるであろう新刊の1ページ目(前にブログで上げたやつです)をコピーしたものを展示してからは、不思議なことにちらほらと立ち止まってくださる方が出てくる様になりました。

そこからちょっとずつ手に渡っていく様になったので、実績0部を覚悟していた僕はホッと一安心。
いや~よかったよかった。


中には(展示している1ページ目の)開眼している貴音を見て「この顔はイカンだろwww」と笑いながら、中身も見ずに買って頂いた方がいたのは嬉しかったですね。

あと、暇すぎて前日に横浜アリーナで購入したライブパンフを読んでいたら「昨日行かれたんですか?」と話かけてくれる人がいたのも嬉しかったです。

ライブも即売会もぼっち参加だったので、とにかくライブ体験を話せてテンションが上がりました。



とまぁ、そうこうしつつ、自分もブラっと会場内を巡って個人的な買い物を済ませたところで、ライブの時間も差し迫ってきたので1時前頃には早々に会場を後にしました。 



振り返ってみると、同人活動を始めてから一番多く新刊を手に取って頂けたイベント参加でした。
大変にありがたいことです。

と言ってっても、諸先輩サークルの皆様には遠く及ばず、鼻で笑われるレベルの部数ではありましたけど(汗)

何がともあれ、嬉しいことの多いイベント参加でした。
いやぁ~、自分のHPを削っておいて、実績0部なんてことにならなくてホント良かった!



サークル・コンベの本を手にして頂いた全ての皆様に、遅ればせながら御礼申し上げます!


ホントに!


ホントに!!


本当にありがとうございましたッ!!!

心から感謝致します!


そして、つたない内容のコピー本でゴメンナサイ…(>_<)


毎度のことながら、色々と課題の多さを感じたイベント参加だったので、今後もっと精進して、より良いものを仕上げられる様に頑張っていこうと覚悟を新たにしました。






ってなわけで、この土日の二つ目の山場を何とか乗り越えた小生。


気合だけで動かしている様なものの身体を引きずって、向かったのはもちろん横浜アリーナ!!!

「2日目のアリーナでは全力でライブを応援しちゃる…!倒れるかもしれない…けど、倒れるわけにはいかない!」
ただそれだけを、心の中でつぶやき続けました。



---全身全霊でハジケながら。生きて、ライブを乗り切る。



気分は最高にワクワクテカテカしていましたが、この時の僕は何かと戦っていました。





            【勝手に続く!】




PS,嬉しいついでに…


コール本

『歌姫庭園』にサークル参加していたら、スタッフの方からコール本を貰いました!

ヒャッホーウッ!!


コール本を読むと勉強になるなぁ!兄弟ィィィィッ!!(御大将状態!)


あと、会場前には主催の方がチャーターしたであろう、PiOから横アリへ向かう直行バスも待機していました。



こういう所の気配りがイイですね、アイマス界隈は。

リスペクトしまくりです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かしま卜電

Author:かしま卜電
毎年を修行の年と位置づけしつつ、振り返ると万年修行のアナログ野郎。


【twitter】
@kashibock

かしま卜電のつぶやき
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。