スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アイマス色の土日~横浜アリーナとPiOで~【その3】

夢を描くひとつの意志、どうも僕です。



「えっ!?この日記まだ続くの!?」



はい。続きます。



「だってもうライブから何日経ってると思っ」



関係ないね。

僕は遅筆な上に構成下手だからね。
文章長いからね。



そんなわけで、アイマス7周年記念ライブ参戦の思い出をつぶやいてきましたが、いよいよ今回が最後です。
ライブの詳細は諸先輩Pやニュースサイトにお任せして、あくまで『日記みたいなもの』を語ります。




~日曜日(6/24)~


サークル参加していた同人即売会『歌姫庭園』の会場である蒲田を後にした僕は、真っすぐに新横浜へ。

荷物を預け、コンビニで手に入るスタドリの中でも『一番いいの』を流し込み、ダッシュで決戦の地・横浜アリーナに向かいました。


そこで目にした光景は…


アイマス横浜アリーナ2

前日同様の、96山のPだかり!!!!!
(写真は入場開始から40分くらいしてからの光景なので、開場前は想像を絶するくらい凄まじい人だかりだったんじゃないかと思います。)


この日は立ち見だった前日とはうって変わってアリーナ席からの鑑賞なので、演者のみなさんの御姿をしっかり見ることができそうでした。

うんうん、やっぱり座席がある場所は見晴らしがイイぜ!


公演前の間も相変わらず、会場内に流れているアイマス楽曲に逐一コールが入っていたのは微笑ましかったですね。


で、初日と同様に高木社長と赤羽根Pの挨拶の後で、アイドルと一体化した演者の皆さんが全員登場し、4時間に及ぶ熱い熱い熱すぎるライブが始まりました。


いざあの雰囲気にのまれてノリノリになってしまうと、自分のコンディションとかどっかに吹っ飛んでしまいますね!


朝まで続けた製本作業も、


即売会での心労も、


移動のダッシュも、


全部吹っ飛びました!
疲労?なにそれ美味しいの?


そんなことより、目の前のアイドルだ!

歌って!

踊って!

トークして!

目の前で繰り広げられる『生』のアイマスだッ!

湧き上がり、凄まじい一体感を生み出している会場のP!
コールもサイリュームもキレイですごい!

もう、すごいとしか僕には語れません!


だって凄いんですもん!

そしてライブのタイトルにある様に『みんなといっしょに』あのライブで盛り上がると、すんげぇ楽しい!

前にも同じ感想を語りましたが…2日目のライブも、


最高でした!



あと、女性Pに歓声を求められた時に、かなり大きな声援が帰ってきたことに男性Pがどよめいていた場面は、1日目とまったく同じで笑いました。


それからこの日も坂上Pによる今後のアイマス情報発表があったのですが(前日同様に会場中からの変態コールとオレンジのサイリュームをバックに登場。)、あの『ジュピター』のコミカライズ企画が発表さえたときには、会場内が異様な興奮に包まれたのは意外でした。


”例の出来事”を知っていたのでジュピターの名が出た瞬間、会場がどんな空気になるのか一瞬ヒヤっとしましたが、歓声が沸いたり緑のサイリュームが灯ったりで、何だか好意的な雰囲気だったんじゃないでしょうか。
実際、僕の近くにいたプロデュンヌの方はハイタッチをしながら歓喜されていました。

会場内では緑のサイリュームがガンガン振られていたので、僕も便乗です!


あと、今回もあったウェーブ!
会場の一体感はこの日も抜群でした。

「うぇ~い!」の叫びと共にジャンプするのは気分爽快ですね。
あの光景、ステージ上から見たらさぞかしキレイなんだろうなぁ~。



肝心のセットリストの方はというと、前日とほぼ同じでした。
でも、僕個人としては2日目は更に燃え上がりました。


一番キタのは、千早(今井麻美さん)の『約束』ですね。

前日も巨大モニターで今井さんが涙ぐみながら歌われているのが分かり、曲の素晴らしさと歌唱力の高さも手伝って、聴いてるこっちも目頭が熱くなった場面です。


が。


この日はというと…『約束』を聴きながらふと脳裏によぎったのです。


何というか…
今日この日まで『アイドルマスター』っていうコンテンツが続いてきて、

今、アイマスにのめり込んで日の浅い自分がこんなに最高のステージを鑑賞できるのは、

目の前で歌っている演者の方や、

沢山のスタッフや、

会場にいるものすごい沢山のP達や、

もちろんライブビューイングで同じライブを見ているP達、

ライブうんぬんに関係なくずっとアイマスを好きでいてくれた先人達、

その他、メディアやら運営やら何やらの、

ホントに沢山の人が『アイマス』を支えてきてくれたからなんだよなぁ~なんてことをぼんやりと考えていたら…。



他の出演者の方が今井さんのバックにシルエットとして登場する、見事に美しい演出が!
初日にもステキな演出だとしみじみ思っていましたが…



この日ばかりは、




それを見て…




号泣してしまいました。





ありがとう、このライブまでアイマスを支えてくれた、すべての人にありがとう!
そんなことを思っているうちに、自然と目から汗が…
もとい、心からの涙がザーザーと…!



あのライブを生で見れて、あの会場のあの瞬間に立ち会えて、僕は幸せでした。

それから後半の間は、殆ど僕は泣いていた様な気がします。
柄にもなく、泣きながらコールを叫び、サイリュームを振りまくりました。

ライブの最中は、もう自分でも妙な昂揚感に満たされて、何で泣いてるのかわかりませんでしたねw
でもテンションは常にMAXでした。


最後の曲が終わり、

アンコールを叫びまくり、

アンコール2曲を最後の体力を振り絞ってコール&サイリューム振りをして、


最後の最後で「アイマス最高×柏手5」コールをやり終えるまで、あっという間でした。




振り返れば、4時間の長丁場。

そのすべての瞬間が、終わって欲しくないと心から思った、かけがえのない時間でした。



改めて、アイマスに感謝。






さてさて、ここからはまとめというか勉強になったことというか。そんなボヤキです。
新参者で不勉強な僕は今回のライブで初めて聴いたっていう曲がいくつかあったのですが(これは本当に申し訳ないことです。不勉強さに反省しまくってます)、その中でもライブを通してに気に入ったのが伊織(釘宮さん)の曲、『DIAMOND』です。

ライブでハイになりまくってるせいで歌詞まではさすがに聞き取りきることはできませんでしたが、明るくアップテンポでありながら、どこか切ない感じのするメロディーに惹かれました。(←あくまで個人的な感想です!)

ライブ後には収録されているCDを早速入手。

やっぱアイマス曲は良いのが多いわ。
ハズレ知らずで、知れば知るほどいい曲が出てきます。


あっ、ちなみに…この土日の間にアイマスのCDが5枚ほど増えました。
今月はアニマスBD最終巻の発売もあるのにね。

でもそんなのカンケーネー!!



           ☆


長々と駄文を並べて参りましたが、6/23・24に関する日記はここまでです。

ライブ⇒即売会⇒ライブと、2日間を通してひとつのコンテンツを堪能しつくすという貴重な体験ができました。
楽しい思い出も増えましたし、色々と勉強もさせてもらいましたね。

とりあえず今は、この横浜アリーナライブのBDがいつ出るのかがすげー気になってます!
関係者の皆様、なるべく早くお願い致しますッ!!!!!!!


そして、読んでくれている人がどれくらいいらっしゃるかわかりませんが、このブログをご覧の貴方様!

もし、貴方がDメールを送れるなら、あるいはダッシュで坂道からジャンプすることで時間を跳躍する能力をお持ちならば、間違いなくこのライブのチケットを購入されることをお勧めします。


最高です。


最高です。


このライブ、最高です!!!!!!!


参加されたすべての皆様、本当にお疲れ様でした!
そして横浜アリーナ、素晴らしい思い出をありがとう!!!!!!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かしま卜電

Author:かしま卜電
毎年を修行の年と位置づけしつつ、振り返ると万年修行のアナログ野郎。


【twitter】
@kashibock

かしま卜電のつぶやき
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。