スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大洗戦線異状ナシ!~いやむしろ異常なほど盛り上がってましたよ的な~

力いっぱい、どうも僕です。





ちょっとね、ふと思い立ちまして



普通車免許に加えて、新しい運転免許を取得したんですよ。



やっぱ資格社会だから、色んな乗り物乗れた方がいいじゃないですか。







ってなわけで、取っちゃいました、免許!










そう、これの

















74前

!?






…って、






んなわけねぇだろおエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエ!!!!!!!(修造状態!!





はい、去る3/24(日)に行って参りました!




大洗町・海楽フェスタ!
ラッピングバス
【駅前のバス乗り場から、早くも町の本気度に圧倒されるッ!】



言わずもがな、ここ茨城県大洗町は戦車と女子高生を巧みに融合させたアニメ『ガールズ&パンツァー』の舞台となった”聖地”でございます。



ご当地のお祭りとはいえ、


ガルパンのトークショーがあって、




町中にガルパンキャラの等身大パネル配置とか



ガルパンスタンプラリーやってて


しかも本物の戦車が来るとなれば、
行かない…理由がないでしょうがッ!!!(84'夏状態)





駅展示

駅舎内の一角には特設のガルパン展示コーナーがあって、有志の方々が持ち寄った公式・非公式の様々なガルパングッズ&ミリタリーグッズがひしめいています。

劇中の中継スクリーン列車も模型で完全再現されておりました。
す…すげぇ…!


大洗町に着いてからトークショーまでにしばらく時間があったので、散策がてらスタンプラリーにも挑戦。

スタンプラリー



こんなカンジの用紙に、町中にあるスタンプを6個集めると景品が貰えます。

当然スタンプはフルコンプです!



んで



ラリー攻略


こんなカンジのステッカーが貰えるわけなんですな!


この過程で色々と大洗の町を見て周ったわけですが、もう至る所でアニメファンと思しき方々をお見受けしました。


スタンプラリーもそうですが、ガルパンの登場キャラクターの等身大パネルを町の至る所(54キャラ/箇所)に配置した効果は絶大で、祭りへ来た方々に町中を歩いてもらうための取組としては見事に大成功していたのではないでしょうか。




そうこうしているうちに、祭りのイベントステージではガルパンのトークショーも開始。
ステージ前には凄まじい数の黒山の人だかりが(冗談ぬきで、凄まじい数でした)が!



トークショーは西住殿役の渕上さん、秋山殿役の中上さん、バレー部佐々木殿役の中村さん、あんこう音頭歌い手の佐咲さんの4名による1時間ほどのステージでした。


・そもそもステージ開始前に自民 石破氏による音声メッセージが再生される

・しかも政権与党幹事長の口から「ガールズ&パンツァー」の単語が2度も出る。

・まさかの”生”あんこう音頭の熱唱

・ドラマCD出るよ!

・サークルKとコラボするよ!⇒サークルKの制服を着せられ、リアル秋山殿と化す中上さん

・「ヒャッホォォォォウ!最高だぜええええ!」の生絶叫で、完全にリアル秋山殿と化す中上さん

・公式にガルパン痛車を販売するよ、しかも西住殿の音声ナビついとるで!


ガルパン痛車

ガルパン痛車2

ガルパン痛車3
【かわいいラッピングしてあるだろ?買えるんだぜ、これ…】

ガルパンはどこまで行くんだろう…関係各位ノリノリすぎるで(笑!!


そんなこんなで、楽しいトークショーの1時間はあっという間に終了。


その後も、もの凄い手ごろな値段で茨城グルメが食える出店でメシ三昧したり、長蛇の列ができてたガルパン物販に並んでみたりで、心ゆくまで海楽フェスタとガルパンの空気に浸りました。



秋山殿
【サークルKさんもバッチリ出店。オッドボール三等軍そ…もとい、秋山殿の名刺も貰える。】



ああ~楽しかったなぁ。


前述もしましたし各所にも書かれていることですが、とにかくこの大洗という町に来ると、この町が『ガールズ&パンツァー』というコンテンツとのコラボレーションにすごく積極的で、ガルパン目当てで町を訪れる人を如何にして楽しませるかってことを真剣に取り組んでいるってのがひしひしと伝わってくるんです。


一アニメファンとしても、聖地巡礼で楽しくなれて、おまけに限定グッズもしこたま手に入るという、テンションの上がるスポットになっています。

それを抜きにしても、町の雰囲気とかも街歩きを第2の趣味とする僕個人としては凄く好きになれたので、機会が無くてもまた来ようと思います。


無理やり来ます。


出店で頂いたあんこう汁がめっちゃ美味かったので、また来ます!


いやむしろ、写真も撮り足りな(以下略





とにかく、行って良かったと思えるお祭りでした。

準備・運営に尽力された大洗町の皆様に、心から感謝!




PS、


74後

後姿がカッコいいメカは良いメカだ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

キューマル式よりもヒトマル式よりもナナヨンが好きな僕です。
実物は、まだ見たことないのでとても羨ましい・・・

僕のすんでいる街は、アニメ過疎地といわれるほどで
こういうイベント、ほとんどないんですよね。
楽しそうで、これまた羨ましいです。

Re: No title

>コマッタくん様


コメントどうもです。

こんな日記を上げておきながら、戦車の知識といえば逆に10式くらいしか知らないニワカ野郎の僕ですが、それでも『生』で見る本物の戦車はカッコよかったですね。

おさわりOKだったので軽くコンコンしてみましたが、それもそのはず、至極硬かったです。
あと、砲身の付け根に「初弾必中」ってスローガンが書いてあったのには奮い立ちました。

アニメファンに限らず、戦車の周囲は人だかりが絶えなかったですねw
超弩級の人気でした!(ん?戦車なのに『超弩級』とはこれいかに。。。)


それはそうと、かくいう僕もアニメ不毛地帯の生まれなので、心中お察しします。

この手の遠征はイベント目当て赴いても何だかんだでちゃんとした(?)旅行も出来てしまうので、是非ともお気の向くまま時間の許すまま各地へ足を運ばれる事をお勧めします!
プロフィール

かしま卜電

Author:かしま卜電
毎年を修行の年と位置づけしつつ、振り返ると万年修行のアナログ野郎。


【twitter】
@kashibock

かしま卜電のつぶやき
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。