スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

来た、観た、叫んだ。~新宿ライブビューイング物語~

もっと強く励ましてる、どうも僕です。


去る9/21-22はアイマスの8周年記念ライブ、
『8th ANNIVERSARY HOP!STEP!!FESTIV@L!!! 幕張公演』が
開催されました!
7月から始まり、日本列島を駆けたアイマスのアニバーサリーツアーも、いよいよ千秋楽。
気合いの入った2DAYS公演です。

競争率の高いアイマスのライブは、全て事前の抽選によりチケットの確保が決まります。


もちろん、この記念すべきライブに僕は…






僕は…!









僕は…!!!






一日目→チケット落選
二日目→チケット落選




壊滅ですよ、壊滅!
(8月の横浜公演は当選したので『全滅』ではない)

ショックに苛まれたわけですが、そこはアイマス。

幕張二日目の公演は全国の劇場でライブビューイング(映画館でステージ模様を中継上映。以降LV)が
実施されるので、そちらの方に参戦することに。

人生初のLV体験です。

会場はLVの盛り上に定評のある新宿バルト9を選びました。



んでもって、いよいよ千秋楽の初日(9/21)。


メッセ



はい、チケットも無いくせに幕張メッセに行ってきました!
この日はグッズ購入と、ライブ会場周辺の『ライブ当日の空気感』を味わいに行ったようなものです。
同志たちが最高の笑顔で会場へ入っていくのを恨めしい目で見送ってこの日は帰宅。


そして訪れたライブ二日目=LV当日!




僕は…



メッセ



!?



はい。


チケット無いクセにこの日もメッセに参上です。未練がましさ前回ですな!



コール本
コール本もばっちりゲット。
製作有志の皆様には、本当に脱帽です。感謝です。

ライブ会場現地の光景をしっかりと眼に焼き付けて、気を取り直していざ新宿へ。


バルト9

【決戦の地・幕張から遠く離れた、『俺達の幕張』。】

正直ね、LVといっても結局は映画館なわけですから、
いつものライブの時みたいにスタンディングで叫びまくったり、
サイリューム振ったりとかしていいのかな?
っていう疑問はありました。


何しろ未経験ですから。

とりあえずライブ参戦と同じくサイリュームや水分の確保はしたものの、
「そもそも観客の方が映画を見に来るノリだったらどうしよう…」などと、考えていました。







…が







はい。





完全にライブでした!


アイマスガールズへの声援、
サイリュームやペンライトの彩り、
名曲へのコール、
凄まじい熱量を放つ客席、
新情報の発表に沸き立つ興奮、


もうね、新宿の映画館じゃありませんでした。
僕が居たのは幕張でした。


いつものライブ参戦と同じ時間を過ごせたように思います。


大スクリーンにも演者の皆さんのステージパフォーマンスをこれでもかってくらい
魅力的に映し出されていて、しかも会場も熱狂していたんですから、
本当に自分もライブ会場に居るみたいでした!

ライブビューイング楽しい!
映画館であそこまで騒げる機会は滅多に味わえません。


あまりにも体力を使いすぎて、帰りはフラフラでした。



さて、体験記はさておき。
肝心の公演内容についてですが、書き出すとガチで際限なく続きそうなので~…
特に印象的だった点についてかいつまんで。


※敬称に代えて愛称にて。
若林神(リーダー)
公演の要所要所で涙ぐまれていたのが印象的でした。
このライブに駆ける神の想いの強さをひしひしと感じました。
『Dazzling World』を神が歌う光景を見られたのも、本当に至福のひととき。

ぬーぬー(リーダー)
ソロ曲パートのラストで披露された『まっすぐ』を観て涙腺崩壊。
アイマスPになってライブ参戦するようになって以降一番泣きました。
まっすぐな歌声に乗って幕張のP達のアイマス愛が伝わってきて…俺、本当に大号泣。

あさぽん(リーダー)
『おとなのはじまり』があんなにテンション上がる曲に感じたことはありません!
ゴーゴーレッツゴーアダルトの掛け声と共にテンションも爆上げ!
あさぽんの盛り上げスキルが如何なく発揮された名演に発狂!

まやちゃん
もはや『キラメキラリ』は様式美!髪型も相まって、目の前にはやよいが居たようでした。
神と共に披露した『愛 LIKE ハンバーガー』は、歌とダンスの完成度の高さに脱帽!
匠の域のシンクロは、まさに2.5次元を体現していました。

中村先生
『乙女よ大志を抱け』はもはや定番ショーを超越し、中村繪里子と天海春香、
延いてはアイドルマスターそのもののテンションを包括して僕らを絶頂の渦に導いてくれました。
先生…おお、先生ッ!銀幕に「えりこー!」と連呼していたのは僕です。

ミンゴス
『アルカディア』の腰折れシンギングには驚愕させられた一方、アッパーな曲の多かった
8th幕張公演の中で披露された『Snow White』のしんみりさには魅了されました。
静かで美しい歌声の魅力に酔いしれた名演の後にはリュームを置いて拍手。

アッキー
『マリオネットの心』アッキーカッコイイ!
女性がイケメンを見る気分にさせられるあの感じ、とにかくカッコイイ!
『THE IDOLM@STER(曲)』の「なのー!」は思わず笑ってしまったw

はらみー
『風花』は、まさに…神(若林的な意味でない)。貴音の魂というか、とにかく何かが宿っていると思わせる凄み。
回を重ねる毎に増幅されてて、幕張のそれは本当に"神"懸かっていました。
切り返す様な『フラワーガール』のキャピキャピ感もステキ!

くぎゅ
くぎゅうううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううう!
…ムフン!取り乱してしまいましたが、『リゾラ』は完全に伊織が歌っていたんじゃないかと思います。
レアなライブ参戦でレアな曲を聴けて大満足。トークパートでも最高に輝いていました。

シンデレラ組(ふーりんはっしー
『お願いシンデレラ』を初めてライブで聴けた興奮が半端ない!
ソロ曲についても、場数を踏んでるのが少ないとは思えないパフォーマンスに驚愕!

ミリオンライブ組(ころあずぴょん吉)
『Thank you!』…いやいや、こっちがありがとうですよ!
ソロ曲については横浜の時に経験していたものの、やはり新顔場馴れした堂々のステージに
度肝を抜かれました。度肝は何度でも抜かれる!



開幕からアンコールの『Ready!!』『THE IDOLm@STER』まで、あっという間の3時間半でした!


最高!

もう本当にアイマス最高!!!!!!!!


LV館内の盛り上がりも手伝って、心ゆくまでライブを楽しめた一日でした。


ゲーム新作に映画にアリーナライブにと、今後の展開も楽しみでなりません!

何がともあれ、ライブツアーを大成功させたスタッフの皆様に心から感謝。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かしま卜電

Author:かしま卜電
毎年を修行の年と位置づけしつつ、振り返ると万年修行のアナログ野郎。


【twitter】
@kashibock

かしま卜電のつぶやき
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。