スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本当に輝きの向こう側へ行ってきた! M@STERD OF IDOL WORLD2014に参戦してきた件

何でもできるそんな気がするの、どうも僕です。



いやぁ~







まずは始めに言わせてください。






ア イ マ ス 最 高 ! ! ! ! ! ! ! ! ! ! ! ! !



というわけで、去る2014年2月22日・23日は、さいたまスーパーアリーナにて開催されたアイドルマスターシリーズのライブ、
『THE IDOLM@STER M@STERS OF IDOLWORLD!! 2014』に参戦してきました!


SSA.jpg

『アイマス史上最大のライブ』と銘打って開催された今回のライブ、

それもそのはず

いわゆる”本家”我らが765プロはもちろんのこと、

シンデレラガールズ

ミリオンライブ!

といったフレッシュな面々も加えて、楽曲もそれぞれのシリーズの名曲を織り交ぜつつ
コンテンツの垣根を越えてのユニット歌唱もあったりで、とにかく広がり続ける『アイドルマスター』の世界を
あますことなく楽しみ尽せた興奮と感動の、ホントにもう何ていうか最高のライブでした!

それもそのはず…


1日あたりの公演時間が5時間という長丁場!

つまり2日で10時間!


30人近い人数の演者(アイマスガールズ、以下ガールズ)の皆さんがひっきりなしにパフォーマンスを
披露するという、(途中に10分休憩があったものの)ほぼノンストップのライブでした!




いやぁ~



でも、あえて言おう!




やっぱり短いよ!


2日でたった10時間しか、あのライブを味わえなかったなんて!



詳細な公演内容やセットリスト等はプロのライターさんが書いた素敵な諸ライブレポにお任せするとして、
ここからはあくまで個人的な感想をば。


(以下、長文注意)

ライブのテーマとなっている『繋ぐ』というキーワードよろしく、やっぱり今回のライブ最大の特徴『はシンデレラガールズ(以下、デレ)とミリオンライブ(以下、ミリ)の曲がかなり多めだった』ことのように感じます。

僕自身、いわゆる”本家”765プロのプロデューサーでデレもミリも曲については殆ど知らなかったわけですが、
あの会場中の熱気を目の前にして、しかも各々のガールズたちの情熱あふれるステージを体験してしまったら、
そりゃあもう『曲を知ってる・知らない』とかいうのは関係なくなるわけですよ!


初めて聴いた曲(本当に失礼!)も結構ありましたが、見よう見真似でコールだってやりましたよ!


だって楽しいから!!!!!


思う所は人それぞれあるかと思いますが、僕にとっては『アイマスの新しい世界』に触れることの出来た、本当に幸せな二日間だったと思っています。



そんな中でも言わせてください!(更に長文注意&敬称愛称)


中村先生アイマス史上最大のライブでリーダーを務められるのはやっぱり先生しかいません!
シリーズの枠を超えた公演において、すべての『アイマス』の全演者を背負っての大役はお見事!
SSAの『乙女よ大志を抱け!』でアイマス史上最大のレベルアップできました!


アッキー
去年の冬フェスで生で2回観た・聴いた『edeN』を、今回も2日間にわたって体験できたわけですが、
どうしてこうも最高なんでしょう!やっぱりアッキー×edeNのカッコよさは異常(⇐最大級の賛辞)
そしてご結婚誠におめでとうございます!!


ミンゴス
『約束』はやはり反則的な感動があります。初日も泣かされたわけですが、特に二日目は7thライブを
彷彿とさせる舞台演出も相まってこのライブ最大量の涙を流しました。
やっぱり”スタンド”みたいに千早が宿ってますね。舞台上のミンゴスには。ホントに感動しました。


まやちゃん
まさか『チクタク』をライブで聴けるとは思わなんだ!!元気曲が多めの印象のあるまやちゃんが、
しんみりしたこの曲を歌うっていうのも、いつもとは違う印象があって新鮮な反面、心にジ~ンと
きちゃいました。いやぁ、涙腺が緩んでしょうがなかった!


あずみん
アイマスにはいわゆる"途中参戦"だったあずみんが、今や”先輩”としてSSAの大舞台に立っている。
時の流れに裏打ちされた自信あふれるステージを見て、色々なものが込み上げてきました。
二日目の『ALRIGHT*』ではあずみん自身も涙。会場中が暖かな雰囲気に包まれる中、僕も大号泣。


ひろりん
誰にとっても、7thライブ以来のひろりん!「おかえりー!」と叫ぶ会場の声が今も耳に響いています。
っていうか僕も力の限り「おかえりー!」を叫びまくり!本当に久しぶりに生で堪能した『自転車』は、
むしろ更なるパワーアップを感じさせられました!やっぱりカーチャン凄いや!!


あさぽん
5人曲の『ビジョナリー』を、あさぽんのソロで!だがしかし、その完成度の高さは異常ッ(⇐最大級の褒め言葉)
芸達者というか、出来上がりすぎているというか、いやぁ~脱帽でした。流石です、下田師匠!!!
あと、『エージェント夜を往く』での「溶かし」「とかち」の競演に謎の興奮を覚えていたのは僕です!


くぎゅ
くぎゅうううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううう!!!!!!
生くぎゅうを目の前にして、高ぶらないアニヲタはいないんです(謎の断言)。ソロで『my song』を歌い上げる
その姿には感動を抑えられず、二日とも涙が止まりませんでした。くぎゅがいおりんで本当に良かった。素敵すぎる。


キング
これまた7th以来の生キングでした。『Mythmaker』のカッコよさったらたまりません!歌声の素晴らしさに身震いし、
キングのセクシーさにもテンションの上がる二日間!『 Alice or Guilty』でのカッコ良さ、『ラ♥ブ♥リ』での
可愛らしさ、なんでもこなせるキングはやっぱりキングだなぁ~って心から思いました。


はらみー
『恋花』、いやぁ~『恋花』!ソロで歌うはらみーには何かが宿っているかのような、そんな感覚にさせられます。
今回も二日とも魂の歌唱に圧倒されました。にごちゃんとの『いっぱいいっぱい』でのメガネはらみー、略して
メガみーは文字通り女神だったと思います。アップチューンもしっとり曲も歌い上げる極上のパフォーマンスに拍手!


ぬーぬー
『Rebellion』で見せたカッコよさの半端なさ!歌うのが相当難しい曲だと思うのですが、目の前で完璧なまでに
歌いこなされて、しかも踊りこなされたわけです!本当に本当にカッコよかった!「真実の赤~」のところで
会場中が真っ赤なリウムで染まる光景も素晴らしかった!二日目ではがっつりウルトラレッドを買い込んで行きました。


じゅりきち
『空』はある意味で今回のライブを象徴していたのではないでしょうか。「繋ぐレインボー」の部分で後輩たちも
登壇する。そんな名場面を最高に引き立てた歌声に、胸がいっぱいでした。そしてライブ後半で疲労されたしっとり曲
『君が選ぶ道』で見せた美しい歌声も実にGOOD。盛り立ててきちっとしめる、心に染み入る名演に乾杯。


本家ガールズの皆様だけでも語りつくせないことばかりです!


いやぁ~たまらんかった!!!!


その他にも、特に印象的だったのが

初日の『ましゅまろ☆キッス』松嵜さん
リアルきらりん、そうあれはリアルきらりんだったのだ!
大舞台で完璧すぎるまでに再現度されたきらりんに、思わずSSA初泣きしました。


初日の『流星群』愛美さん
まさかアイマスのライブでヘドバンをする日がくるとは思わなんだ!
ギター片手に颯爽と歌い上げる姿に、初視聴曲ながら僕のテンションはロックのそれに!


二日目の『あんずのうた』
会場中が不労者状態!みんなで叫んだ「メーデーメーデー」「働きたくな~い」!
全てが現実だったのか疑わしい位の盛り上がりでした。楽しかったぁ~~!


二日目の『メルヘンデビュー』
「ミンミンミン!」「ウ~サミ~ン!」凄まじい、本当に凄まじい盛り上がりをみせた会場と、
リアルウサミンが降臨したあのステージを僕は忘れません!ぶっちゃけこの曲をかなり楽しみにしていただけに、
曲の間は僕のテンションはおかしくなってて殆ど発狂していました。


二日目の『HELLO!!』
この曲は初日も披露されていたので、二日目もくるだろうなぁ~とは思っていたんです。
しかし、その心の準備を斜め上を行く、まさかまさかのとまっちゃんサプライズ出演!
一瞬の混乱のあとで凄まじい歓喜の声を上げました。そして全身全霊でコールしながら泣きました。
ライブに出てくれてありがとう!愛ちゃんをありがとう!!


両日の『M@STER PIECE』
やっぱり劇場版を大きく意識した(であろう)舞台構成だっただけに、この曲は本当に心に来ました。
ステージ上では、最終的に全てのガールズが登壇してこの歌を歌ってたんです。
劇場版の感動もモチロンのこと、『全部のアイマスがひとつになっている』奇跡の光景に、胸がいっぱいになりました。
涙がとにかく止まらなかった!素晴らしかった!




とにかく、ここ数年の間にイッキに拡大した『アイマスの世界』を二日間・10時間のステージを通してイッキに
ひとつに集約したという、そんな画期的なライブであったと思います。


これまでのアイマス。



今のアイマス。



これからのアイマス。



「今は未来につながっている」という劇場版のセリフを思い出させるかような、そんな意味合いを感じます。


僕自信、2012年に開催された当時の”アイマス史上最大のライブ”であった7thに参加して、アイマスの世界に
どっぷりハマっていくこととなりました。

今回の二日間の興奮と感動と熱気あふれるライブが、誰かにとっての『7th』になればいいなぁと、
心からそう思うのです。

人生でいわゆる『ライブ』というものに参加するようになって、一番泣いたと思います。
最高のステージを見せてくれたアイマスガールズすべて皆さんに、感謝感謝です。


んまぁ、御託をダラダラ述べてもしょうがないので、最後にひと言だけ言わせてください。


SSAライブ、最高でした!


そして…


      !   


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かしま卜電

Author:かしま卜電
毎年を修行の年と位置づけしつつ、振り返ると万年修行のアナログ野郎。


【twitter】
@kashibock

かしま卜電のつぶやき
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。